• チーコ

スキンシップの入口


皮膚感覚・・・タッチをする。

人間にとって大事な感覚です。


皮膚感覚は生き物に備わった本能的な感性ですよね。


私たちの五感のうち、

生まれてきたとき、主に発達させるのがこのタッチなのです。


生まれたとき、すぐには目は見えませんが、

触れることを通して母親が誰かを感じ取ります。

きっと、私もあなたもそうしてきたはずです。


直接、なにかに触れることで、

厚さ、薄さ、そして形状を感じてきました。


皮膚はとても柔軟性に富み、

臓器の中で最も繊細な感覚を持っています。

人と人のコミュニケーションの手段でもあります。


脳にある運動中枢の3分の1は手のために使われています。

両手と両指は特に、身体の他のどの部分と比較しても、

はるかに多い神経細胞で脳とつながっています。


そう、手と脳は密接につながっているのですよ!


その手を使って様々なものに触れてみる。

深く意味があることなのですよね。


仲間同士ハイタッチ♪をするだけでも元気になったり、悩みが吹っ飛んだりします。

握手をして信頼関係を築くこともあります。

仲直りをしたりするのもそうですね。相手の皮膚にタッチをします。






手はスキンシップの入り口なのですね。

0回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Copyright © 2007 ヒラソル銀座ダンススクール All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com