• チーコ

丹田はパワーの源なのです。

丹田はパワーの源なのです。

ガツンとした動き、インパクトある印象を演出したいならば、

身体の中心の動向を気にしてみましょう。

舞踊は身体全体がしっかり安定していることが大事です。

この、身体の中心をしっかりと支えていられる条件のひとつに丹田の力があります。

丹田はダンスのパワーの源だと思ってください。

ダンスは脚力だけで動いているわけではなく下半身と上半身の絶妙なつながりと交流により動いています。

すべてバランスなのです。

とりわけ、腰・お腹の体幹部はパワーを発します。

例えば、なにか重い荷車を押す時、単に腕だけで押す場合よりも、

下腹部、腰に力を込めて押した場合の方がパワーアップして

重い物であってもかなりラクに押して運べますよね。

この丹田は、おへその下、約4~5cm位のところにあります。

この丹田を感じるために、身体の奥にある部位に「気」「エネルギーの源」があるとイメージしてください。

※このイメージが非常に重要なのです。



丹田の場所を自分で感じて、そこに「気」を集中させ、

ここを中心核として踊ってください。








その他大勢の動きになるか、あなただけの舞になるか・・・

全然見応えが違ってくることでしょう。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示