• チーコ

目線を上げていこう!

スマホ癖なのかしら、

下を向く癖、目線を下げる癖がついてしまう人は多いです。

気づかないうちに日常動作というのは癖になってしまいます。

そして、現代病といわれる”スマホ首”になってしまう…。


上半身の後部は背骨から首にかけてつながっています。

下を向く癖がついている人は頭が前に出ていて首が縮こまっている状態の人が多いです。

それが通常の姿勢になっている(スマホ首)。


頭が前に出てしまうと、首の筋肉が固くなります。

そうなると、頭の重量を支える働きへと背中の筋肉が変わってしまいます。

筋肉が変わると骨のアライメントも変わってきます。


結果、腰に負担がかかり、胸や肩周りも緊張しやすくなり、何をやっても固くなり、

サマにならない動きになってしまいます。あちゃー。


そうならないうちに目線の矯正です。


普段から、目線を上げるようにしましょう!


顎をひいて目線を上にする姿勢を一日に何度も自己チェックをするといいですね。


すると首の筋肉がさらに上方に伸び、首も映えて、背筋も綺麗に伸ばせ、

動きに華が出て洗練されてくることと思います。

あなたが表現したいことも伝わりやすくなります。







トップモデルさんとかを参考にするといいですね。

目線ひとつで姿勢が変わるのです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Copyright © 2007 ヒラソル銀座ダンススクール All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com