• チーコ

短気は損気!ホントの話です。

短気な人ほど、体内のDNAがより早く老化するということです。

この老化の鍵は、体内に存在している「テロメア」という物質。


テロメアとは染色体の末端でDNAを損傷から保護する役割を持ちます。


このテロメアは加齢するごとに短くなっていき、

その結果、DNAが傷ついていきます。

そして、老化によるダメージが引き起こされやすくなります。



テロメアがダメージを受ける原因としては加齢だけではなく、

短気でいるとDNAが傷つき、テロメアが短くなるので老化につながるということです。


つまり、イライラすると老化が加速しやすくなるので短気は損気!ということです。



そう短気は損気!


  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Copyright © 2007 ヒラソル銀座ダンススクール All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com