• チーコ

背中のお話

アメブロにも書いたのですが、こちらにも転載させていただきますね。


背中を動かす/動けているか

https://ameblo.jp/chi-kodance/entry-12617014166.html

今回は気になる背中の動きのお話です。

自分から見えない部位をどう使うか?で動きの彩が違ってきますよね。

思い通りに身体を動かせているという表現者は

大抵、背中もノビノビと使えています。

背中には、

①反る・屈む。

②左右にねじる。

③体側を伸ばす、縮める。

これらの3種類の動きがあります。

背中というのは案外、緊張が走りやすく、それゆえに固まりやすいです。

また、常に動かしていないとどんどん固く鈍くなっていきます。

とくに背中、肩甲骨まわり・・・鈍くなります。

この①~③

①反る・屈む。

②左右にねじる。

③体側を伸ばす、縮める。

・・・の3つの動きを積極的に行うようにすると、

背中の筋肉の強張りを開放し、柔軟性も高めていけます。

背中をしなやかに使うと基本となる動作がしやすくなるため、

自分が思い描くように美しく(身体を)動かせることができるようになります。










さて、背中の動きを見直してみましょうか。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Copyright © 2007 ヒラソル銀座ダンススクール All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com