• チーコ

良い姿勢で歩くために


やはり姿勢がいいと見栄えが違います。

何をどう表現するにも説得力が違ってきます。

華麗に踊るにはまず、しなやかに美しい姿勢で動く&歩くことから始まります。



良い姿勢で歩くための3つのポイント

1. 頭を引かれるイメージで、目線を正面から2cmほど上げる。

うつむき加減で歩いていると猫背になってしまいます。これは美しくない!目線は下げずにいきましょう。

2. 足裏の重心移動を意識する。

足裏の重心を感じていきましょう。

足裏で床をプレスする感覚を掴んでいくと上達が早いです。

3. 腕は後ろに大きめに振る。

肩甲骨を意識しながら腕を後ろに大きめに振ってください。

後ろ(肩甲骨まわり)を意識するだけで背中のラインが変わってきます。





さぁ、歩こう!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示