• チーコ

平衡感覚を鍛える方法

バランス能力は高めていきたいものですよね。



耳は音を聴くだけの部位ではなく、

平衡感覚というバランスを整える感覚も保っています。


平衡感覚がなければ真っすぐ歩けません。

あっちフラフラこっちフラフラでは危なくて外に出れませんよね。 

生きていくために重要で大事な感覚なのです。


その平衡感覚を司っているのが、三半規管です。

三半規管は耳の鼓膜の内側の中耳というところにあります。

耳は大事なバランス器官ともいえるわけです。



平衡感覚を鍛える方法

①電車に乗るときに、できるだけがっしりとつり革につかまらず、

自分の体幹部で自分を支えるように心掛ける(体軸の確率)。

②片足立ちをする。慣れてきたら目を閉じて片足立ちのトレーニングをしてみる。

③屋内で危険物や障害物の無い広い場所を利用して、後向きに歩く訓練。


要は不安定な条件の場面で、安定感を保つようなトレーニングをすればいいのです。

耳というのは普段目立たないけれど、大事な仕事をしているわけです。





  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Copyright © 2007 ヒラソル銀座ダンススクール All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com