• チーコ

朝は太陽を浴びよう!

朝は太陽を浴びよう!

人間の生命リズムを整える体内時計は、25時間周期で動いています。

※これを概日リズムといいます。

概日リズムは1日25時間。

されど、地球の1日の周期は24時間です。

これ、1時間のズレがあるのですね。


このリズムのズレを調整するのが日光なのです。

朝陽を浴びることで眼から入った太陽の光の情報を、身体が受け取り、体内時計が整ってくるのです。

そして、体内にて25時間周期から24時間という一定のリズムに調整されるのです。

つまり、毎朝、日光を浴びると、生命を維持するためのリズムが整うということです。



通学や通勤時に朝陽を浴びている人はそれでよしとして、

リモートでの仕事などで生活している人は、

できるだけ部屋の窓辺に立って日光浴したり、

少しの時間をみつけてベランダに出てみることでもいいそうです。

そう、家の中でも工夫次第で朝陽を浴びることができます。




ともあれ、

朝陽を浴びると気持ちから弾んできますよね。

これは、気分の浮き沈みなどを抑制する神経伝達物質「セロトニン」が分泌されているからです。








さぁ、今日も朝陽に挨拶をしてみよう!

この動乱のコロナ社会を生き抜くためには元気が武器です!

0回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Copyright © 2007 Girasol Ginza Dance school All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com