• チーコ

自信が無いときほど、無理やりにでも自信があるように振る舞うこと。

自信が無いときほど、無理やりにでも自信があるように振る舞うこと。

人前に出るときの鉄則です。

これにはちゃんと科学的な根拠があります。



この「自信がないとき、あたかも自信があるかのように振る舞うことで、本当に自信があるように感じてくる」

というのは、末梢起源説を利用した方法なのです。

「悲しいから泣く」という考え方は、中枢起源説と呼ばれています。

「泣くから悲しいと感じる」という考え方は、末梢起源説といいます。

泣いているとどんどん悲しさが増すというのはよくあります。

人が泣くとき、「悲しいから泣く」のか「泣くから悲しいと感じる」のか。。。


例えば、自分への言葉がけ。

自信がないときこそポジティブな声がけ、言葉がけをするといいですね。

ヤケクソでいいのです。それもパワーのひとつです。

思った、考えたことが実際の行動につながっていきます。








さぁ、顔を上げていきましょう!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示