• チーコ

良い姿勢で歩くための3つのポイント

一流のアスリートは歩き方も綺麗です。

良い姿勢=美しい動きにもつながっていくのですね。


良い姿勢で歩くための3つのポイント


1. 頭を引かれるイメージで、目線を正面から2cmほど上げる。

うつむき加減で歩いていると猫背になりやすいです。目線は下げずにいきましょう。


2. 足裏の重心移動を意識する。

身体の軸を意識しながら、足裏の重心を感じていきましょう。

足裏で床をプレスする感覚を掴んでいくと上達が早いです。


3. 腕は後ろに大きめに振る。

肩甲骨を意識しながら腕を後ろに大きめに振ってください。

後ろを意識するだけで背中のラインが変わってきます。







意識するだけでかなり違ってきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Copyright © 2007 ヒラソル銀座ダンススクール All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com