• チーコ

身体を緩めてみましょう。

身体を緩めてみましょう。


身体が硬くてゴリゴリだ~!という人。


まずはからだの緊張に気づいてください。

多くの人は自分の身体の無意識な緊張や力みに気づいていません。

ダンサーにとっても課題である身体を柔軟にするためには、 まず自分の身体に目を向けて緊張に気づくことが大事!


無駄な緊張に気づいて緩めましょう!


この弛むという感覚はマッサージや薬を飲むことではつかめません。 自分でストレッチを行ったり、感じていくことで徐々につかめてきます。


そう、緩めるにはマッサージよりもストレッチが効果大!


気をつけたいのが、

自分で緩む感覚をつかまないと、 またすぐに緊張が出てきてしまうということ。

そう、マッサージ等の外発のものではなく、自らの自発のアプローチが大事!


あまりにもからだの緊張が強い人の中には

緩む感覚がわからないという場合もあります。

当然なことです。

長年の習慣が感覚を麻痺させてしまうのですね。

けれど継続して緩められるよう、ストレッチを続けていくことで 次第に感覚がつかめてきます。感覚が戻ってきます。








さぁ、身体を緩めましょう。

緩むイメージをしましょう。

そこから始まります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube

Copyright © 2007 ヒラソル銀座ダンススクール All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com