top of page
  • 執筆者の写真チーコ

学生服が届いていない問題について

制服届いてない問題「ムサシノ学生服」社長が謝罪 90分会見後にふらつく「1週間くらい寝ていない」

学生服販売の「ムサシノ学生服」が受注した都内中学、高校の新入生の制服が届いていない問題で、運営会社・ムサシノ商店の田中秀篤社長が7日、武蔵野市の同社で会見。


入学式に間もないのに制服が届いていない新入生も気の毒ではありますが、このムサシノ学生服さんだけを責めるのもまた気の毒のような気がします。 このコロナ過に付け足してウクライナ侵攻問題・・・未曽有の事態がありすぎてマンパワーが正常に動かず、メーカーの仕事が止まってしまうということもあったことでしょう。ここ最近はありえない事態の連続ですからね。まさに非常事態です。 必死にやっていたとしても納期に間に合わない・・・そういうこともこの事態ではあるっちゃあるでしょう。全てのことが平時のようにはいかないものですよ。有事のときなのです。あまり責めないであげてほしいと思ってしまいます。 該当の高校側が「中学校時の制服でもよし」「私服でもよし」と対応してくれているのだし、入学式には間に合わなくともいつかは手に入るのだしね。・・・それにこういうことって後々、とても意義深い思い出になるのではないかしら。 他の人が経験できないことをできたのだし。動揺したかもしれませんが・・・まー社会に出たらこういうこともあるという前もっての社会勉強として・・・





その分良いことあるでしょう。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page